Health Management

健康経営

健康経営宣言

ジップは、人財に重きを置き、人がより良く生きる環境をつくり、財産としての人を活かすという考えのもと、従業員の健康管理・健康増進を重要な経営課題のひとつとして位置づけています。その取組みを確実に推進していくために、2022年度「健康経営宣言」を策定いたしました。従業員一人ひとりがもっている能力を最大限に引き出し、「ジップな人(笑顔でチャレンジし続けるプロフェッショナル)づくり」を目指して、日々の健康課題に取り組んでいます。

2023.03.08

 ~健康経営優良法人2023に認定されました~
(中小規模法人部門)

健康経営優良法人2023

健康経営宣言

株式会社ジップは、従業員の健康保持・増進に配慮した組織を創造し、従業員一人ひとりの心身の健康維持向上に努めることを宣言いたします。

  1. 従業員の健康および安全を確保しながら、従業員の健康度や労働意欲の向上に取り組みます。
  2. 健康診断受診率100%を継続し、従業員の健康を確認します。
  3. 活力ある企業風土・働きやすい職場環境づくりに努め、従業員一人ひとりのパフォーマンスの向上に取り組みます。
  4. 心ある誠実な仕事を一つひとつ積み重ねることにより、お客様や地域・社会から支持される「誰もが知る称賛される企業」となるために、会社・従業員・健康保険組合が一体となって健康づくりに取り組みます。

株式会社ジップ 代表取締役社長 三鍋英治

健康経営を支える体制

取り組みの全体像